吉岡と福星寺半日観察会

 

日 時:平成30年3月28日(水)9301200 天気:晴れ 参加人数40名 

コース:総合公園駐車場 → 公園内のサクラ道 → カタクリの咲く斜面 →  

スイセンの咲く斜面 → 吉岡の林道・林縁 → 福星寺 → 吉岡十字路 →  

総合公園駐車場(解散) 

 

つい先日まではずいぶんと寒い日々であったが、いきなり良く晴れて暖かい日が続き、花を咲かせる木々が一斉に咲き始めた。総合公園のソメイヨシノは満開で、カタクリの花(松川さんの話だとおおよそ300株の花が咲いていたとのこと)も満開であった。数百株のラッパスイセン、ハナモモも満開で春爛漫である。すでにヤマザクラも咲きだしており、今年は順序がなく一斉にサクラが咲きだしている気がする。吉岡の林道や林縁の道にも、ヒメウズ、フデリンドウ(一輪だけだったが)、トウダイグサ、カントウタンポポ、キツネノボタン、スズメノテッポウ、ツクシなどを見ることができた。福星寺のシダレザクラ(エドヒガンザクラの変種)も満開であり、多くの方々も見に来られていた。ここの土塁ではカンゾウやサワヒヨドリが若葉を出していた。帰り道では最近よく目につくようになったフラサバソウを採取し、オオイヌノフグリとの違いを見比べたりし、お互いが勉強した観察会であった。

 

    アカシデ      カタクリ観察     カタクリ観察      カタクリ観察

  カントウタンポポ     アオサギ      スズメノテッポウ    おもしろ根っこ

お目当ての福星寺のシダレザクラ 今年も美しい姿を見せてくれました。いつまでも元気でね!

    ワラビ        フキ(拡大)      コナラ        コナラ

  スズメノテッポウ  スズメノテッポウ(拡大)  マルバスミレ    マルバスミレ

    ツグミ        ケヤキ         アマナ       アシナガグモ