生谷(おぶがい)と亀崎の森 半日観察会

 

日 時:平成30年6月28日(水)9301200 天気:曇り後晴れ 参加人数19名 

コース:千代田公民館 → 物井の森 → 亀崎の森 → 飯綱神社(休憩) →  

亀崎の森(杉林) → 千代田調整池(一次解散) → 千代田公民館(解散) 

 

朝方に一時的に弱い雨が降ったが、天気予報ではすぐ上がるとのこと。又、風が強く、気温も高く蒸し暑くなるとのことで、こまめに水分を取るよう心掛けてほしいという話のあと出発した。 

実物を見ながら、ああでもない、こうでもないと意見を出し合いながら、だんだん意見が一つにまとまっていき、植物ではサルトリイバラ、ユウゲショウ、ネジバナ、イワガネゼンマイ、ハナイカダ、ニワトコ、セイバンモロコシ、ボタンクサギなどを、動物ではヒメアカタテハ、トラマルハナバチ、ノシメトンボなどを同定することができた。亀崎の森ではナガバノハエドクソウ、飯綱神社ではチダケサシ、亀崎の森へ向かう細道にはウマノミツバがそれぞれ群落をなしていた。珍しいことにスギ林の中の陽だまりにはイヌビワが1本生えていた。また、驚いたことにピンクや白のコスモスやヤマハギの花が咲いているのを見た。本当に今年は季節が前倒しになってしまっていると感じた。どこを歩いているのか分からないと言われている方もおられたが、四街道にもまだまだ自然が残っていると知った観察会であった。(水野)

 

          ホタルガ                 ヒメアカタテハ

 オオバノトンボソウ    チダケサシ      フタリシズカ