赤城自然園バス観察会

日 時:平成31425日(木) 6501700 天気:小雨のち晴れ 参加人数:52 

コース:往路:四街道駅→湾岸幕張PA→関越三芳PA→赤城IC→赤城園 

帰路:赤城園→赤城IC→関越三芳PA→四街道IC→順次市内6か所の下車地 

担 当:松川、荘子、尾澤、坂口 

前日からの雨が残る小雨の中、52名の参加者を乗せたバスが定刻に出発しました。赤城自然園の天候が心配されましたが、現地に到着した時には雨も上がり観察会日和となりました。 

途中外環道で自然渋滞があったため30分程到着が遅れましたが、赤城自然園の入口で職員の方からこの園の作られた経緯、30年をかけて整備して来た様子の説明を受けてから出発しました。 

赤城自然園の観察コース 

出入り口(総合案内所)―(セゾンガーデン)―ツツジの丘、シャクナゲ園―見晴台―しばふ広場―(四季の森)―お花畑―炭焼小屋(休憩広場:昼食)-シラネアオイの苑―森の遊び場―樹上小屋―ナナフシ橋―(自然生態園)―コナラ林―昆虫広場―ミズスマシの池―昆虫館―カタクリの林―野草のはらっぱ―ナナフシ橋―(四季の森)―しばふ広場(セゾンガーデン)―シャクナゲ園―出入り口 

2週間前の下見の時は、雪が残る真冬の世界でカタクリのつぼみとシャクナゲが咲いている位でしたが、当日はあたり一面に色とりどりの花が咲く別天地のようで見るものが多く、今まで見たこともない黄色カタクリがあったりして皆さん足がなかなか進まず、予定のコースをすべて観察していけるか心配されました。 

昼食後には皆さんが期待していたシラネアオイの苑に行き、群生を見ることが出来ました。 

皆さんからいただいた感想の中にも、「シラネアオイの群生がすばらしかったとかビックリしました、感激した」という声が寄せられました。また、カタクリはシラネアオイの群生に比べると多く咲いてはいましたが、広い敷地の至る所に点在していました。 

午後からは思っていた以上の晴天に恵まれ、薄っすら汗を浮かべて歩くようになりました。後半は先頭と最後で30分以上の開きとなりましたが、皆さんに少しペースを速めていただき、予定どおりスタート地点に戻ってくることが出来ました。

お土産タイムは途中に良い所がなかったため、帰りの三芳PAで休憩を兼ねて寄り予定どおり帰ってくることが出来ました。    

 

〇今回の赤城自然園は次の通り、あらゆる春の花が咲いたように多くの草花を見る事が出来 

ました。 

アカネスミレ・アカヤシオ・アズマイチゲ・アズマシャクナゲアセビ・イカリソウ・ウスバサイシン・エイザンスミレ・エンレイソウ・オオカメノキ・オオバキスミレ・オオバナノエンレイソウ・オキナグサ・カタクリ・キクザキイチゲ・キバナイカリソウ・キバナカタクリ・キバナノコマノツメ・クサボケ・クリスマスローズ・クリンソウ・サンカヨウ・シラネアオイ・シロヤシオセイヨウシャクナゲ・チゴユリ・ツボスミレ・ツルハナシノブ・ツルリンドウ・ドウダンツツジ・ニリンソウ・ハシリドコロ・ハルトラノオ・ヒトリシズカ・ヒナギク・フキカケスミレ・フッキソウ・フデリンドウ・フモトスミレ・ベニバナイカリソウ・マグノリア・ミズバショウ・ミツバツツジモミジヤマウグイスカグラ・ヤマエンゴサク・ヤマシャクヤク・ヤマブキソウ・ユキザサ・ラショウモンカズラ・ルイヨウボタンなど  (下線は樹木の花)

 

〇バスの中で今日の観察会の感想をいただきましたので、一部をご紹介いたします。 

□カタクリ、シラネアオイ、アカヤシオ等満開ですばらしい景色を楽しみました。 

天気も良くとても楽しかったです。 

□お天気にめぐまれ、いろいろお花が見られとても満足です。 

 シラネアオイの群生がすばらしかった。写真もいっぱいとれました。 

□しゃくなげ、つつじ、もくれんと上を見れば木々の花、下を見れば黄花かたくり、白根あおい、ひとりしずか、など沢山のめずらしい花、それに青空にそれらがはえて満足なバスミニ旅行でした。 

□シラネアオイの群生にはビックリしました。好きな花で買って育ててみましたが、一度花を見ただ

 けで消えてしましました。だからなおさら感激しました。色々な山野草の種類も多くビックリで  す。 

 是非、又来てみたいです、ゆっくりと! 

□今回とても自然の中でめずらしいお花を見学し、幸せを感じました。しらねあおいがすてきでし た。 

□自然園の植物は全て人の手で植えたものだそうだが、全く自然のように思えた。変わった植物も多 く名前の分からないものが多かった。カタクリやシラネアオイの多さには感心した、よい観察会だっ た。 

□初参加、初体験、感動の4月25日。スプリングエフェメラルと言われる可憐な花々を堪能。初め て耳にした草花の名前を言い当てる先輩の方々に感服、シラネアオイの高貴な花と共に印象深い人工 の自然園でした。 

□山野草の色鮮やかな小花をつけた姿を観、中でもシラネアオイの群生には目を見張るばかりでし た。うす紫のふくよかな花びら、心から洗われるようなそんなすばらしい一日でした。お世話くださる係の皆様に心から感謝申し上げます。 

□シラネアオイは感激しました。他にもはじめてみたものが、たくさんありました。 

高山植物園にまた行けたらいいなと思います。(exつが池?) 

□今日はお天気も良く花々がいきいきとしていて、見ている私も癒されました。特に見たかったシラネアオイも沢山咲いていて感動しました。思ったよりずっと素敵な赤城自然園でした。花を見ていると不思議な世界に迷い込んだようでした。とても楽しいことができました。 

□はじめての地でした。今までに見たことのない草花が多くてすばらしい地でした。とても良かったです。 

□いろいろなお花にあえて良かった。 

□有意義な一日を過ごせました。白根アオイの群生!!とてもキレイでした。カタクリの花ももっと群生で咲いているものと思いました。下見にいらした時に花の写真を写して、その写真に花名をつけ、皆さんに頂けるとありがたいかな? 又、お昼も皆さんでその土地の名物が入ったお弁当をドライブインで食わせる事もありかな? 楽しい一日をありがとうございました。 

□初めて見る花も多く感動しました。シラネアオイはしっかり頭に焼きついています。 

□すばらしい季節、すばらしい仲間と共に自然あふれる赤城自然園はとても心に残る観察会でした。ありがとうございました。春をまっていたように咲き始めたいぶきをあらゆるところで感じた。シラネアオイの群生に見とれ、あっちにもこっちでも顔がみられるカタクリ、イカリソウ、かわいいヒトリシズカ、フデリンドウ、印象に残ったユキザサ、オオバナエンレイソウ、ヤマシャクヤク…数え切れない植物との出会いは忘れられない時間でした。そして咲き誇るシャクナゲやツツジも目に焼き付きました。時期をかえて再度の観察会を希望します。もう少しゆっくり歩きたかったかナー。 

□シラネアオイ、初めてみました。感動です。名前をきいてもみんな忘れてしまいましたが、初めて出会った花がほとんどでした。赤城の春を満喫しました。有難うございました。 

□四街道から距離的にもバスハイクとしても適切で良い自然生態園でした。天気も春の季節のベスト日の設定でした。すばらしい自然生態園の観察会でした。ありがとうございました。 

□赤城自然園は森林セラピー基地に認定されているとの事、最高でした。癒されました。園内もよく整備されており、花々も最高の姿を見せてくれました。(シラネアオイの群生は初めて見ました。)又遊歩道も足にやさしく快適で、目で楽しみ、森林浴に浸りながら、セラピー効果満点の観察会でした。ありがとうございました。 

□幹事さん今日はありがとう。悪天候も予想外の好天快晴となり、すばらしい新緑の山野、沢山感動いただき感謝のかぎりです。関越道と赤城山も生まれてはじめて、花も山野の風景すべて歓喜いっぱいでした。とくにエンレイソウは北大寮歌の3番?にあり、名前は知っていたが、実物ははじめて、大喜びでした。「雲ゆくヒバリにエンレイソウの真白き花影さゆらぎて立つ?」春の日のこの赤城山、 

幸多し!!⇒で大いに散策できました。 

□「初めての赤城山」 

 とても心配だったお天気も徐々に雲もとれ着くころには、まっさおな空に。山は歓迎ムード一色、初めて見るシラネアオイ、シロヤシオ、アカヤシオ、色とりどりのシャクナゲとイカリソウ、ハシリドコロ、キバナスミレなどなど見る花全てに大興奮。季節を変えてもう一度来てみたいです。運営委員の皆さん、感動の一日をありがとうございました。 

□シラネアオイの花が咲きほこっていました。良かったです。ミツバツツジの色あざやかな花々が素敵でした。自然の豊かさに感動しまくりの一日でした。 

□想像以上に品種があり、天候にも恵まれ大満足でした。幹事さん本当にお疲れ様でした。 

□とてもステキでした。今後共よろしくお願いします。 

□お天気になったのがありがたかったです。赤城自然園といっても、園芸種っぽいものが多くみられましたが、シラネアオイをはじめ、イカリソウ、サンカヨウ、ルイヨウボタン等、高原にみられるような花々が咲き、四街道で楽しむ野草とは違った植物を観賞できてよかったです。サクラとツツジが同時に咲いていて、美しい写真が撮れました。 

 

                                      カタクリ