内黒田林縁観察会

 

日 時:令和元年5月10日(金)9301200 天気:晴れ 参加人数37名 

コース:池花公園 → 内黒田林縁 → 生谷林縁 → 畔田林縁 → 内黒田地区内 

→ 池花公園  

 

朝からよく晴れて、最高気温は27度になりそうだとの予報が出ていた。会員が持ち寄ったマガリケムシヒキとハイアオイの話のあと出発した。 

田植えが終わったばかりの田圃の脇道を歩くと、キツネアザミ、カキネガラシ、アメリカフウロ、ハルジオンなどの元気な姿が見られた。また、ナミアゲハやアオスジアゲハなども姿を見せた。カキドオシの花を観察していた目を田圃の中にやると、メダカの泳いでいる姿を見ることが出来た。純粋な地元のメダカだということで盛り上がった。生谷林縁は日陰だったのでホタルカズラの薄い青色の花、カサスゲの穂、サワフタギの白い花とそれに付くシロシタホタルガの幼虫、ウワミズザクラの青い実などを、じっくり時間をかけて観察した。畔田の林縁は日向だったので速足で歩いたが、それでもワレモコウの茂みを発見することが出来た。田圃からは二ホンアマガエルとシュレーケルアオガエルの声がよく聞こえた。このコースはキンランを見ることが出来ないなと思っていた所、最後辺りで竹林の中のキンランを見ることが出来た。ピッタリ時間通りの観察会だった。 (水野)

 

                         アオスジアゲハ       田園風景

     フジ          フジ      カキネガラシ      カキネガラシ 

  カニツリグサ      カニツリグサ     お疲れ様でした。