オバケタンポポ???

鶴田さんから変わった植物発見の写真が届きました。栗山さん曰く「オバケタンポポ」みたいです。学術?的に言うと「帯化現象」との事。虫のいたずらか誰かに踏まれたのかその原因はわかりませんが珍しい写真です。詳しい方は常識なんでしょうが私には へ~~ でした。

その他可愛い写真も掲載させていただきます。

以下は鶴田さんからのメールです。

 

知り合いから「ナフコの側で変わった植物を見たので教えて欲しい」と連絡がありました。

「茎の幅が8㎝、厚さは1㎝と平べったく高さが70㎝、シャクのような形をして花が先にたくさん咲いていて花はブタナ、、葉はメマツヨイグサでした」と説明されました。

すぐに見に行ってきました。 

斜面はブタナのお花畑でした。この中でそれは見つけられるのかと不安に感じながらゆっくり歩き探しました。

背が高いのですぐに分ると高をくくっていました。風が強かったのでそれは半分に折れていました。

本当に変わっている。何だろうと思いながら、同じ株から出ている細い茎に触ってみると分かりました。

コウゾリナの感触でした。葉もコウゾリナでした。

平たくなって茎には固い毛がなく葉になってたくさん生えていました。 

コウゾリナの帯化現象

チョと面白いのでメールしました。

何かの原因で帯化現象をしたようです。

栗山さんはオバケタンポポと言っていました。

 

私は今までにオニタビラコ、ヤマユリ、タンポポなどでこのようになっているのを見たことがあります。

他にもハナイカダの雌花、雄花の写真撮れました。

チューリップに付いたお洒落なアオムシ、かっこよくポーズをとってくれたサシバなどなど添付しました。

お楽しみください。

 

鶴田

①ハナイカダ雄花②ハナイカダ雌花

花に虫

ポーズをとるサシバ  獲物はいるかな~
ポーズをとるサシバ  獲物はいるかな~

ポーズをとるサシバ  獲物はいるかな~