佐倉城址公園へ行ってきました

暖かくなってきた2月11日(祝)に、コロナの緊急事態宣言発出の為、観察会が中止になった佐倉城址公園に行ってきました。河津桜が咲いてるかなと思ったのですが、ほんの数輪の開花でした。観察会の予定日(2/26)にはきっと満開になっていると思います。少人数で行ったみてはいかがでしょうか。勿論、感染防止対策は十分にしてお出かけ下さい。

そんな訳でむなしい思いで帰ろうとしたのですが、帰り道にある「くらしの植物苑」が開館していましたので入ってみました。通常は100円かかるのですが、JAFの会員は団体扱いの50円に割引です。儲かったと思ったら、先着20名まで花の種プレゼントがあるとのことで、朝顔の種とカボチャの種をいただきました。サザンカの展示会とロウバイの甘い香りを嗅いで得した気分になりました。

その他の花はほとんど咲いてはいませんでしたが、細かく名札が付いているので植物の勉強をしたい方はとても為になります。是非行ってみて下さい。

帰りには続々と人が訪れ、博物館の駐車場は満杯、芝生広場の第二駐車場へ続々と押しかけていました。

 

以下は「くらしの植物苑」での写真です。